お金は借りたいけど旦那には絶対内緒にしたい。そんな主婦の人のための情報をまとめたサイトです!

お金は欲しいけど、旦那にバレるとまずい。

お金は調達したい。

 

家計を気にしてが理由でもあり、自分の物欲を満たすためでもあり…

 

でも旦那にバレるとヤバいので絶対に内緒で借りなきゃいけない…

旦那さん

 

というのが私のミッションでした。

 

まず、主婦でも借りれるのかってとこにも不安はあったけど、
それよりなにより旦那に内緒ってのが最優先。

 

そんな私が旦那に内緒でお金を調達できた方法を紹介したいと思います!

 

私が見つけた、主婦のオアシス。

 

私が見つけた、主婦にイチオシ!
旦那にもバレないカードローンは『みずほ銀行カードローン』です。

 

みずほ銀行カードローンはパートしている主婦はもちろん、
収入なしの専業主婦でも借りられるという、
主婦にとってまさにオアシス的存在です!

 

銀行カードローンも、主婦を毛嫌いして
主婦は対象外ってとこもある世知辛い世の中ですから、
みずほみたいに主婦にも積極的に貸してくれるのはありがたい話ですよ。

 

しかもバレないときたんだから文句なしですわ!

 

みずほ銀行カードローンが旦那にバレない理由。

 

どうしてみずほ銀行カードローンは旦那にバレないのかというと、

  • 収入証明がいらない
  • 同意書もいらない
  • 電話がかかってこない
  • 郵送物もなし(カード兼用にしたときだけ)

だから!

 

旦那にバレる可能性があるもの、全て排除!

 

これだけ排除出来てたらあとは自己申告しない限りバレないでしょ!笑。
と高をくくっているわたしです。

 

みずほ銀行カードローンはWEB完結申込みだから内緒にできる。

 

パソコン

当たり前だけど、カードローンについて調べる時、
申し込む時、契約するとき…全てにおいて家族共有のパソコン使うとかはNGですよ?

 

履歴とかログインIDが残ってたりしてバレたら元も子もないですよ?
絶対に自分のスマホから申し込むようにしましょう。

 

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の口座持ってる人なら
いつでもWEBからWEB完結申込みできます。

 

ない人もWEBで完結は出来ないけどWEBから申込みはできますよ〜

 

WEB完結申込みはその名の通り!
電話も一切なし!郵送物のやりとりもなし!

 

審査結果もメールで送ってもらうこともできる優れものです。

 

みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら

 

実際わたしが旦那にバレずに借りれてるんだから信じて!

 

旦那にバレたらまずい…と思いながらも私利私欲が抑えきれなかった私は、
みずほ銀行カードローンで借入成功しました!

 

いまんとこ旦那にもバレず、平穏な毎日を過ごしてます笑。

 

みずほ銀行カードローンを使ってよかったな!と思うのは、
私利私欲を満たせたからだけではないです!笑

 

みずほ銀行はメガバンクというだけあって全国にATMも店舗もたくさんあり、
いつでも借入、返済ができるのがいいし、
みずほダイレクトを使えばインターネットバンクからの振込融資、返済も出来るので
便利さも100点満点って感じです!

 

旦那に内緒にできるうえに、使い勝手も良いみずほ銀行カードローン。

 

わたしからするとほんと言うことなしです!

 

みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら

 

返済するまで罪悪感でいっぱいでした。って人もいるよ。

 

私は独身の時、正社員で働いているお給料のほとんどを、
ファッションや化粧品、雑貨などの買い物や、
友達とのランチ、ディナーや飲み会など私欲に使っていました。

 

それまでアルバイトの経験などなく、自分で使えるお金が
働きだして一気に増えたので物欲が爆発したかのようでした。

 

貯金はほとんどせず、というかまったくせずに、
1カ月でお給料を使いきるような生活をしていました。

 

月末には残りのお金がわずかになって、
買い物を我慢しないといけない時もありました。

 

そうしていたのですが、あるときどうしても欲しいものがあって、
でも貯金もお給料の残高もなくて、クレジットカードで2万円ほどキャッシングをしました。
お金を借りると言う事でドキドキしましたが、
そんなに大金でもないし、返せる見込みはあるので問題はないかな、と思っていました。

 

でも実際借りて、欲しかったものを買うと、罪悪感がこみ上げてきました。
元々小心者の性格もあるのですが、キャッシングをしてまでいるものだったのか、
万が一返せなくなって返済額が莫大になってしまったらどうしようか、
そもそもキャッシングは良くない事と思っているので、
親には内緒で借りているから、その後ろめたさもありました。

 

実際にキャッシングしてまで必要だったものではなく、
ただ単純に欲しかっただけだったので、こんなにもドキドキして罪悪感を感じるなら
借りるべきではなかったのではないか、と思いました。

 

確か普段着の洋服を買ったと思います。

 

生活がどう変わったかというと、ただ服を買っただけなので
特に生活が良くなったわけでもありません。

 

それにも関わらず、ふとした時にお金を借りてしまったという罪悪感と、
早く返済したいからお給料日を指折り数えるような感じで落ち着きませんでした。

 

お給料が入ってから借りてから
1週間くらいして2万円と少しの利子を返済したと思います。

 

でもそれからは一度もキャッシングは利用しませんでした。
手軽に出来るのでついつい手を出してしまいそうですが、
これはくせになったら本当に良くないなと感じたからです。

 

初めは2万でしたが、慣れると感覚がおかしくなって
金額が大きくなってきたり、返すのが遅れたりするかもしれません。

 

どうしてもお金が必要な時もキャッシングではなく、
まずは家族に相談なりした方がいいと感じました。

 

手軽に借りないようにしたほうがいいのは皆さんに言えるのではないでしょうか。